イオン福重店

ひよ子本舗吉野堂

想いのかたち、愛されて100年
大正元年(1912年)、当時の店主・石坂茂の想いから生まれたひよ子のかたち。
「お菓子は生きものであり、味は無限である」「商品は私たちの生命であり真心である」
ひよ子誕生以来、変わることのない精神を、私たちは、このひよ子のかたちと共に受け継ぎ、次の時代へと守り続けてまいります。

このページの先頭へ戻る